受入企業のご紹介

ご応募いただいた企業をご紹介します。

株式会社
糖鎖工学研究所

糖鎖技術で世界をリード

企業理念

糖鎖技術で創薬開発を支援

Nature Mimetic Technology(自然の摂理を模倣し,本質を取り出して技術化する)をスローガンに掲げ,人が元来持っている糖鎖というものを医薬品に応用し,世の中に還元することを基本に世界をリードする糖鎖技術で創薬開発を支援します。
具体的には,糖鎖の大量生産技術と修飾技術をプラットホームに,化学的なアプローチによりバイオ医薬品を生み出す,創薬支援をビジネスモデルにしています。

事業内容

薬の元となる医薬原体を製造・販売

・ヒト型糖鎖の製造販売
・受託研究(ペプチド薬,タンパク薬,核酸医薬の創薬支援⇒原薬の製造販売へ)
・原薬の製造販売
・試薬販売
ヒト型糖鎖製造および糖鎖修飾技術を基盤技術とし,製薬会社様が実際に医薬品を作る際,薬の元となる医薬原体の製造・販売を行っています。低価格・高品質のバイオ医薬品および革新的なバイオ医薬品の提供を目指しています。

ビジョン

研究・開発活動で人々の健康に貢献

ヒト型糖鎖を幅広く事業展開すること,また科学の発展に寄与することを目的に,研究・開発活動にも注力しています。すでに製薬企業との共同研究により創薬された医薬品が臨床段階に入っています。また新しい科学技術を世の中に提供し,人々の健康に貢献したいと切望しています。

自社の特色

世界唯一の技術力で大量調整・高品質を実現

独創的で汎用的に完成されたオンリーワンの糖鎖技術を利用して,これまで困難とされてきた高純度ヒト型糖鎖の大量調整を可能とし,高純度の糖タンパク質の全化学合成を実現しました。
扱い難く,高額なため,あまり産業用利用されていなかった糖鎖を研究している大学や製薬企業などはたくさんあります。しかしながら,実際に産業・商業利用に応える量と質を作れる会社は世界にありません。数十キロ,はたまたトンでも対応できる世界唯一の技術がここにはあります。

抱えている課題

ジョブローテーションの構築・組織の活性化

少人数精鋭で若手人材育成のジョブローテーションが作られていないため,組織の体制を整え,さらに生産性を向上したい。

課題を引き起こす要因

人的リソース不足

元来研究所が独立した組織のため,研究以外の人的リソースが多くない。

研究開発業務

実際に行う業務内容

医療用原薬の製造

ヒト型糖鎖製造および糖鎖修飾技術を基盤技術とし,研究材料や医薬品への展開に係る受託合成,受託研究を行う。

来て欲しい人材

科学の進展への貢献に使命感を持って取り組める方

健康への貢献を志す方
創造的で優良なものを世の中に出していく気概のある方

品質管理業務

実際に行う業務内容

高純度の品質管理

工程管理や試験及び手順の作成,検証試験など品質管理業務全般を担う。他企業での経験,知見による新たな発想で仕事の進め方を提案改善。

来て欲しい人材

品質管理ノウハウを持った方

課題を見つけ,見合った仕事の進め方を考え改善に導ける方

経営企画業務

実際に行う業務内容

知財管理や組織運営

バックオフィスにて知的財産の保全管理や組織・財務運営などを担う。人材育成などの組織が活性化する体制・仕組みの改善・確立をし,今以上の生産性を目指す。

来て欲しい人材

組織運営ノウハウを持った方

新たな視点と発想力を持ち,組織活性化に精力的に取り組める方

獲得できる能力

糖鎖科学を中心としたニューモダリティの理解

・マルチスキルの向上
・ヒューマンネットワークの構築
糖鎖が持つ可能性を知り,先進的な研究を行い,最先端の情報を獲得することができます。

その他詳細など

担当からの一言

この糖鎖の技術は,必ず世の中に必要とされている技術だと確信しています。
Nature Mimetic Technologyのスローガンのもとに自然の摂理の探求を利用した技術開発を進めてまいります。
考えることはもちろん大事ですが、何でも挑戦する、体現する、行動する、経験する、が一番大事だと思っています。
その中から創造的で優良なものを世の中に出していく気概のある方にぜひ参画いただきたいです。

受入可能期間 1年間
就業時間 9:00~18:00
休日 121日

会社概要

株式会社糖鎖工学研究所

業種 医薬品
住所 〒600-8813 京都府京都市下京区中堂寺南町134        京都リサーチパーク1号館2階
HP https://www.glytech.jp/
TEL 075-315-9218
設立年 2012年4月2日
従業員数 27名 
資本金 291,000千円